オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2022年11月10日

3種類の外壁のご紹介(‘ω’)ノ

********************************************************************************************

鹿児島で屋根塗装・外壁塗装、屋根葺き替え工事でお悩みの方は

スマイルハウス坂口工務店・プロタイムズ鹿児島中央店まで

********************************************************************************************

こんにちは!事務の拵です!!

今回は、外壁3種類ご紹介させていただきます(≧▽≦)

■ALC■ 

ALCとは、「オートクレイブド ライトウエイト コンクリート」の略で、高温高圧養生処理して作られたコンクリートです。表面には小さな空気の穴が開いていて、非常に軽い外壁材です。耐火性や遮音性が高いことも特徴です。

ALCの素材は無機質なので長期安定性の高い素材ですが、経年劣化は避けられません。

ひびわれや浮き、仕上げ塗装のふくれやはがれがみられたら、早めの補修が必要です。

補修方法は、ひびわれの補修、鉄筋の錆止め処置、再塗装など、状態によって判断されます。

■RC■

RCとは、鉄筋コンクリートのことです。RCの家は、鉄筋を組んでから型で囲み、そこにコンクリートを流し込んで作られています。

打ち放しコンクリートと呼ばれる外壁です。

一見、何も塗っていないように見えますが、たいていの場合、透明の塗料がコーティングされています。

水がかかった時に、濡れた色に変わるようになったら、塗り替えの時期です。水を吸い込むようになると、黒く変色し、コケが生えることがあります。

塗り替えの際は、鉄筋が腐食していないかなどを確認し、ひび割れやモルタルの浮きがあれば、処置をしてから行います。

■トタン壁■

トタンは、金属製の外壁で、溶融亜鉛メッキ鋼板という素材でできています。表面に塗られた亜鉛メッキは、耐久性に優れているので、仕上げ塗装は必要ありません。さらに、定期的な塗り替えを行うことによって、その耐久性を飛躍的に伸ばすことができます。

まめにメンテナンスを行っていても、すり傷や固定釘の箇所から、錆が出てしまうことがあります。

塗り替えの際に錆がひどい場合は、部分張替えや補修をしてから塗装を行う必要があります。

★★相談のみでもOKです(^^)/お気軽にご相談ください~(*^^*)★★

********************************************************************************************

鹿児島で屋根塗装・外壁塗装、屋根葺き替え工事でお悩みの方は

スマイルハウス坂口工務店・プロタイムズ鹿児島中央店まで

住所:鹿児島市宇宿2丁目4-23

TEL:099-296-8985

FAX:099-296-8986

営業時間:10:00~20:00

ご連絡お待ちしております(*^^*)