オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2022年11月8日

外壁(モルタル素材)劣化についてご紹介(*^^*)

********************************************************************************************

鹿児島で屋根塗装・外壁塗装、屋根葺き替え工事でお悩みの方は

スマイルハウス坂口工務店・プロタイムズ鹿児島中央店まで

********************************************************************************************

こんにちは!!事務の拵です!!

今回は、モルタル壁についてご紹介させていただきます(‘ω’)ノ

■モルタル壁■

モルタル壁とは、セメントと砂と水を混ぜて作ったモルタルを、外壁として塗り、その上から塗装で仕上げた壁のことをいいます。

以前までは、日本の住宅の大半はモルタル壁でした。モルタル壁は「ひびわれ」が生じやすく、そこから、雨などの水分が、内部に入り込んでしまいます。

また、塗装が防水の役割をしているので、早めの塗り替えが大切です塗り替えの際は、0.3mmを超えるひびわれ補修作業が必要です。

止水材でひび割れをふさぎ、塗装作業に入ります。

塗料はコストや目的によって、選定すると良いでしょう。

主な劣化症状としては?

■チョーキング■

 

チョーキングは紫外線や水の影響により塗膜の分子の結合が破壊されることで発生する塗膜の劣化症状の一つです。

放置すると、建物の防水性が低下し、モルタルが水を含むことで構造体が腐食する危険性があります。

■ひび割れ■

ひび割れが発生すると、そのヒビから水が浸入します。

水の浸入により建物内部の構造体や断熱材が腐食する危険性があります。

■藻やカビ発生■

外壁の藻やカビは、周辺に川などがあり湿気の多い箇所や日当たりの悪い北面の外壁に多く見られます。

藻やカビが発生する箇所は水分を含みやすい箇所のため、モルタルに水が染み込み建物内部の腐食が発生する危険性があります。

■塗膜の剥がれ■

塗膜の剝がれは、下地と塗料の密着が悪いことが原因で起こりやすい劣化症状です。

剝がれた箇所から水分が浸入してしまい、構造体が腐食する危険性があります。

一つでも当てはまる方・少しでも気になる方は、

【スマイルハウス坂口工務店】是非お気軽にご相談下さい(^^)/♪♪♪

********************************************************************************************

鹿児島で屋根塗装・外壁塗装、屋根葺き替え工事でお悩みの方は

スマイルハウス坂口工務店・プロタイムズ鹿児島中央店まで

住所:鹿児島市宇宿2丁目4-23

TEL:099-296-8985

FAX:099-296-8986

営業時間:10:00~20:00

ご連絡お待ちしております(*^^*)